news

    kaden_sentakuki
    1: まとめさん 2023/09/10(日) 09:27:42.71 ID:7WeM8qoo9
    洗濯物を無断で取り出された! コインランドリーのマナーめぐり議論勃発...「勝手に触るな」主張は正論か J-CAST ニュース
    https://www.j-cast.com/2023/09/10468356.html?p=all

    2023年09月10日08時00分

    犯罪撲滅活動家という肩書で活動するインフルエンサーのフナイムさんが2023年9月5日にX(旧ツイッター)を更新し、コインランドリーで乾燥が終わった洗濯物を勝手に出されたとして怒りをあらわにした。

    「お店のルールを明確化し掲示しておく事が大切」
    フナイムさんはXで「コインランドリーにて洗濯物を40分乾燥機にかけてたんだけど」と明かしつつ、「60分後に戻ると何者かが私の洗濯物を乾燥機から勝手に出し椅子に放置」と放置されていたと思われる洗濯物の写真を公開した。

    フナイムさんが利用していた乾燥機はすでに使われていたといい、「人の洗濯物勝手に触るなよ」「女性の洗濯物なら大問題だぞ」と苦言を呈しつつ、「って思うのは心が狭いのかどう思いますか」と問題提起した。

    フナイムさんの投稿によると「店内に乾燥終了後○分以内に取り出さなければ椅子に置きますなどの張り紙もなくルールもありませんでした」といい、「常識とはなんなんでしょうか。疑問に思います。これが海外だったらどう考えるでしょうか」と苦言を呈する。

    20分遅れて取りに行った理由については、「具合が悪く自宅で寝ておりました。起きたら60分が経過していて慌てて取りに行きました」とのこと。

    「20分遅れてしまった事については、自身が悪いと考えておりますが、私が伝えたかったことはお店のルールを明確化し掲示しておく事が大切だという事です」と自身の主張を説明した。


    (略)status/1698909743203688941?s=20

    最終更新
    午後1:03 · 2023年9月5日


    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    【【X】洗濯物を無断で取り出された! コインランドリーのマナーめぐり議論勃発... [少考さん★]】の続きを読む

    ダウンロード
    1: まとめさん 2023/09/10(日) 06:18:05.32 ID:rTtTl6ic0
    1日3食は、もはや当たり前ではない?時代を象徴する「0.5食」

    食のキザシを探る、本連載。今回のテーマは「0.5食」です。食ラボの調査では、1日3食きちんと食べている人は7%に過ぎないことがわかりました(>>1)。また、回答者の20%は「ゆで卵だけ、バナナだけなど、単一食品を食事代わりにすることがある」(>>2)と答えています。このような人は、女性20代に絞ると40%にもなります。

    みなさんも心当たりがあるかもしれません。ご飯、みそ汁、おかずといった、いわゆる「1食」の食事。それには満たないものの、「1回」の食事として何となく生活に定着している「0.5食」なるもの。

    それを食ラボは「次なる食のキザシ」と捉え、今回実施した食ラボ調査やヒアリング結果から実態を明らかにしていきたいと思います。
    1日3食きちんと食べているのは、わずか7%

    食事というと「朝昼晩で1日3食」「朝食と言えばパンに卵料理にフルーツヨーグルト」などのイメージを持たれる方も多いかもしれません。しかし、1日3食をきっちり食べている人は7%にとどまります。

    食ラボが実施したインタビューでは、下記のような言葉が聞かれました。

    「以前は朝昼晩の1日3食だったが、在宅勤務になり、食べる時間も食べるものも自由になったので、バナナやゆで卵など、食事とは言いづらいちょっとしたものも含めて1日5食くらい食べるようになった」

    「お昼を食べ損ねて仕事をしている時に『そろそろ栄養的に食べておくか』と思い立って、大豆バーを食べる」

    いずれも彼らの食生活が、1日3食の形ではなく、自由なタイミングで簡単なものを適量食べる形になっていることがわかります。食は多様化しており、若い世代ほど、朝食にアイスクリームといった常識に捉われない実態も見られます。

    下の画像は、ある20代女性の1日の生活と食事についての回答です。ここには、朝食も昼食も存在しません。最初の食事は16時で、ケーキだけの時もあるようです。そして、22時に夕飯で主食、副菜、汁物を食べています。感覚的な数え方になってしまいますが、この方は16時の食事が0.5食、22時の食事が1食、計1.5食くらいと言えるでしょうか。

    このような事例は、単に「食生活が乱れている」と結論づけられるかもしれません。しかし、見方を変えると、日々忙しく過ごしている現代人の実態を表しているように思えます。良い悪いではなくこれが実態であれば、今、世の中にある飲食関連の商品やサービスでは手が届ききらないシーンが意外と多いのでは、と考えることもできるでしょう。

    このような実態を踏まえて、食ラボは「食事の時間や手間を十分にかけずに食べる、ちょっとした食べ物や飲み物のこと」を「0.5食」と名付けました。そして0.5食には今の時代ならではの生活者欲求や今後の事業機会のヒントがあると考え、3年以上前から研究を進めています。
    https://dentsu-ho.com/articles/8662

    【【速報】電通「これからは0.5食の時代!」】の続きを読む

    1: まとめさん 2023/09/10(日) 06:36:19.44 ID:j4zCN6dY0
    なお、最多層は100万以上勝ちな模様

    【パチンコパチスロ】みんなの2022年上半期の収支を発表!!【意識調査】
    https://www.maga-free.com/news/9800d96fcb217d1616564a93e65519d1c5f31e1f.php

    no title

    【【朗報】パチスロ雑誌がアンケートした結果、2023トータル収支は8割以上が勝ちだった🥹】の続きを読む

    1: まとめさん 2023/09/10(日) 07:27:07.52 ID:8Kdyu6TP0
    就活生ら女性10人に睡眠薬を飲ませるなどして性的暴行を加えたとして
    準強制性交罪などに問われた元リクルートグループ社員、丸田憲司朗被告(33)の判決が4日
    東京地裁であり、野村賢裁判長は懲役25年(求刑懲役28年)を言い渡した。

    野村裁判長は、丸田被告の暴行やその様子を撮影していたことについて、「被害者らの尊厳を無視して自らの性欲のはけ口として扱う非道な犯行だ」と批判。
    約3年半にわたり暴行を繰り返しており、「規範意識が鈍麻し、常習性が顕著。刑事責任は極めて重い」と述べた。
     判決などによると、丸田被告は2017年4月~20年10月
    就職活動の相談に乗っていた女子大学生や友人ら女性10人に対し
    睡眠薬を混入した飲料を飲ませて抵抗できない状態にし、ホテルや自宅でわいせつ行為をするなどした。

    【【悲報】元リクルートのイケメン社員 何故かレイプにハマり懲役25年を言い渡されてしまう】の続きを読む

    chinadress_girl
    1: まとめさん 2023/09/10(日) 07:37:08.06 ID:XK1krx1t0
    >>中国の美人アナウンサーと持て囃されていた張偉傑が大連市の高官と不倫関係になり、妊娠中に行方不明となった。

    >>その後、遺族の許可を取って標本化した人間を飾る、「人体の不思議展」にスリーサイズの酷似した妊婦の標本が登場した。
    >>「人体の不思議展」の最高責任者は例の高官であった。

    >>他国の政府機関複数より遺体のDNA鑑定の実施が要請されたが、中国政府はそれを棄却した。
    >>以降、この話は再度取り上げられることはなく、なかったこととなっている。


     もしかして中国ってガチでヤバい?

    【中国官僚「愛人が邪魔になったから赤子ごと木乃伊にして展覧会で飾って全裸コマネチさせたろw」】の続きを読む

    このページのトップヘ