news

    dog3_4_tehe
    1: まとめさん 2024/05/22(水) 13:11:29.45 ID:5lOEULsY9
    側溝に転落した70歳代の男性の救出に協力した兵庫県宝塚市の会社員、柏田将輝さん(30)に21日、県の善行表彰「のじぎく賞」が贈られた。男性発見に一役買ったのが愛犬のシバ犬「てりたま」(オス、7歳)だ。

    柏田さんによると、4月12日午前1時頃、宝塚市安倉南の住宅街で散歩中、てりたまが、何かの気配を感じたのか、普段の散歩コースを離れて進み始めたという。ぐいぐいリードを引っ張る愛犬に導かれ、街灯のない路地へ。すると、「助けて」――。うめきに似た小さな声が耳に届いた。
    側溝(深さ1・2メートル、幅50センチ)にはまった男性を発見。横たわる男性の腕を引くも助け出せず、119番と110番し、救急車の到着まで声をかけ続けた。

     男性は頭を負傷していたものの、無事。たばこを吸うため屋外に出て、落としたライターを拾おうとして側溝に落ち、1時間ほど救助を待っていたという。

    続きはYahooニュース 読売新聞 2024/05/22 8:20
    https://news.yahoo.co.jp/articles/996b4847d9363b4d0803813026c43cc0237dad84

    【「助けて…」落としたライターを拾おうとし側溝にはまった高齢者を助けた犬と飼い主に表彰…飼い主も「溝」にはまった経験あり [おっさん友の会★]】の続きを読む

    car_black
    1: まとめさん 2024/05/22(水) 13:16:51.35 ID:NgheBhCX9
    >>5/20(月) 18:57配信
    日刊自動車新聞

    損害保険大手4社が自動車保険料を今年度中に値上げする方針を示した。値上げ幅は検討中。5月20日行われた4社の親会社3社(持株会社)の決算会見で各社幹部が表明した。コロナ禍の時期が過ぎて交通事故が増えた上、インフレで材料費や人件費が上がっていることで自動車保険の収益が悪化しているためという。

    値上げ時期は2025年1月が有力で、実際に値上げすれば東京海上日動火災保険(24年1月の値上げ幅は2.5%)、三井住友海上火災保険(同約3%)、あいおいニッセイ同和損害保険(同)は2年連続となる。旧ビッグモーターの問題で24年1月の値上げ唯一を見送った損害保険ジャパンは2020年1月以来の値上げ(軽自動車向け除く)となる。

    会見で東京海上ホールディングスの岡田健司専務執行役員は「事故頻度、インフレの影響で自動車保険については25年1月にも料率改定(値上げ)する必要があると考えている」と語った。

    MS&ADインシュアランスグループホールディングスの田村悟専務執行役員も「まだ詳細は決まっていないがこういう状況ですので、25年1月は(値上げを)やらざるを得ないと思っている」と述べた。特に自動車保険の比率が高いあいおいニッセイ同和損保が苦戦しているという。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdcc7f7013798327bedbe44e8547ca07768b4037

    【【自動車】大手損保4社、今年度も自動車保険料の値上げへ 事故増加や人件費上昇で収益性が悪化 [ぐれ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ