news

    tatemono_fudousanya
    1: まとめさん 2024/05/28(火) 12:12:19.62 ID:UehN8HuZ0● BE:194767121-PLT(13001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    ハワイのリゾートホテルを期間で区切って購入する「タイムシェア」の所有権を売りたいという日本人が急増している。円安でハワイ旅行に行きづらくなったうえ、高騰する管理費が負担になっているからだ。だが、買い手が少なく、かつてない事態だという。

    【写真】大阪府の男性が購入したホテルから見たホノルルの景色。なぜ買い手がつかないのか…

     タイムシェアは、1年のうち1週間を1口として、ホテル1室の所有権を購入する仕組み。ハワイの不動産仲介会社「くじら倶楽部」によると、現地では1口あたり200万~2千万円ほどで、約10万人の日本人が利用している。

     円安に管理費の高騰が重なって、昨夏ごろから、売却の相談が相次ぐようになった。対応しきれず、一部の仲介を休止したほどだという。

     管理費はヒルトンの場合、年間で30万~40万円ほど。コロナ禍前と比べて15%ほどの負担増となった。

     買い手はつかず、売却の希望価格は下がり続けている。くじら倶楽部の中山孝志社長(57)は「ハワイのホテルの宿泊料は高騰しているのに、価値のあるタイムシェアが安くても売れない」と話す。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e8bd95736378d49ad3f1adebbff24377fdfd9d11

    【ハワイの不動産、売りたくても売れず。円安で経費かさむ】の続きを読む

    a0231d02f28ec78e2b2dd216de1d825e_1
    1: まとめさん 2024/05/28(火) 08:09:49.37 ID:rA5lzafF9
    5/27(月) 15:38配信

    日刊スポーツ
    堀江貴文氏(2023年1月撮影)

     ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(51)が27日、X(旧ツイッター)を更新。立憲民主党の蓮舫参院議員(56=参院東京選挙区)が7月の東京都知事選(6月20日、7月7日投開票)に立候補する意向を固めたことについて言及した。

    【写真】蓮舫氏は“勝負服”ジャケット・ミニスカート・ハイヒール全身白コーデで会見場に登場

     蓮舫氏が立候補へ、とする記事を引用し「百合子vs蓮舫とかマジで泥試合」とつづった。

     蓮舫氏はその後、東京都内の党本部で記者会見し、出馬を正式表明。小池氏は29日に3選出馬表明する見通しで、蓮舫氏との対決は大きな注目を集めそうだ。

     堀江氏の投稿に対し「完全に現代版 大奥やろ」「どっちに入れるんですか?(2択)」「マジで石丸当選あるな 2人で変に票割れた結果石丸当選、あると思います」「もうドロドロです」などと書き込まれていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/770b05c8ef6b8fdc60dc20c830fc4a20062abf90

    【堀江貴文氏「百合子vs蓮舫とかマジで泥試合」都知事選に早速ツッコミ「現代版 大奥やろ」の声 [フォーエバー★]】の続きを読む

    kigyou_business_woman
    1: まとめさん 2024/05/28(火) 09:13:03.97 ID:l5RkpGVZ9
    日本は「世界優しさランキング」堂々の最下位...日本人に起業家が少ない衝撃的理由を米国大学講師が考察
    現代ビジネス5/27(月) 7:03配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/99ac91154364dd127ec6d8c7087f4db1b541f283

    近年注目が集まっているアントレプレナーシップ。「起業家精神」と訳され、高い創造意欲とリスクを恐れぬ姿勢を特徴とするこの考え方は、起業を志す人々のみならず、刻一刻と変化する現代社会を生きるすべてのビジネスパーソンにとって有益な道標である。

    本連載では、米国の起業家教育ナンバーワン大学で現在も教鞭をとる著者が思考と経験を綴った『バブソン大学で教えている世界一のアントレプレナーシップ』(山川恭弘著)より抜粋して、ビジネスパーソンに”必携”の思考法をお届けする。

     『バブソン大学で教えている世界一のアントレプレナーシップ』連載第14回

     『ビル・ゲイツと松下幸之助に共通する起業家の真髄...儲けではない「もっとも重要なこと」』より続く

    実は「日本人は優しくない」⁉

    幸せといえば、イギリスの慈善団体「Charities Aid Foundation」(CAF)が発表している「世界寄付指数ランキング」というものがあります。寄付指数というとよくわからなくなるのですが、このランキングを構成する要素は、

     1.助けを必要としている外国人や見知らぬ他人などに対してなにか助けたことがあるか? 
     2.寄付をしたか? 
     3.ボランティア活動を行なったか? 
     この3つを数値化しています。単純に「寄付をしている」というものではなく、「他者に対する優しさ」を計っているイメージがあり「世界優しさランキング」といってもいいかもしれません。

     こういう話題になるとご多分にもれずというか、2020年の調査では、日本は114ヵ国中最下位となっています。参考までにトップ10は、インドネシア、ケニア、ナイジェリア、ミャンマー、オーストラリア、ガーナ、ニュージーランド、ウガンダ、コソボ、タイです。(World Giving Index 2021)

    怖がりでナイーブな日本人

    困っている人を助けたかというランキングで堂々の世界最下位。なんていうことだ。利害関係にない人に対する優しさの向上に努めていきたい! 一方で「日本人は優しくない」と言われると少し嫌な気持ちにもなります。

     そして、GEMレポートでは、次のような数字もあります。(2022―2023年版より)

     【指標】 【日本の順位】(49の国・地域への調査による)
    起業機会に対する認識 最下位
    起業に対する自信 最下位
    過去2年以内に起業した人を知っている 最下位
    起業失敗への恐怖 11番目

     起業への意識が低いのは、前章でも触れました。加えて、自信がなく、身の周りに起業家もいない。失敗を恐れているという傾向。これと「優しさランキング」をあわせてみると少し見えてくるものがあります。

     日本人って、なんてナイーブなんだろう。

     外国人や見知らぬ人が困っている姿を見ても、「どうすればいいのかわからない」「失敗して逆に迷惑をかけるかもしれない」、こんな「行動に移せない」姿が想像できます。優しくないわけではないのです。

     行動することが怖い、自信がない、のです。

     アメリカにいると、いろんな国の人の気質の話になることもあります。その中で、優しさに関わるものもあります。

     道に迷って困っている人がいると、韓国人はすぐに駆け寄って話を聞き、道を教えてあげる。

    日本人は、どうしようかと遠巻きに見ているけれど、「助けてください」と頼まれると、道を教えるどころか、目的地まで一緒に行ってあげる。

     国民性という大きなくくりで語られることに違和感もありますが、なんとなく、このイメージには納得する点があります。日本人は優しくないわけではなく、自分から行動するには自信がなく、怖がりなのです。でもいざ行動をすると、徹底している。
    日本に起業家が少ないと言われる理由として、納得できるものの一つだと思います。

     『ナイーブな日本人が参考にすべき、起業家教育の名門・バブソン大学のポジティブすぎる「カルチャー」』へ続く

    ※前スレ

    【日本】「世界優しさランキング」堂々の最下位...日本人に起業家が少ない衝撃的理由を米国大学講師が考察 [モフモフちゃん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1716843410/

    【【日本】「世界優しさランキング」堂々の最下位...日本人に起業家が少ない衝撃的理由を米国大学講師が考察 ★2 [モフモフちゃん★]】の続きを読む

    このページのトップヘ