news

    douga_haishin_youtuber
    1: まとめさん 2024/07/13(土) 19:51:04.34 ID:zc2t4aCd0● BE:194767121-PLT(13001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    4月に放送された『酒のツマミになる話』(フジテレビ)で、霜降り明星・粗品が放った「YouTuberおもんない」論争。この論争に対して、チャンネル
    登録者数490万人を誇るトップYouTuberのヒカルが本音を語り、その激しい内容が話題となっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bfd87c7ab13479d4d594b721fad09497313a8c6d

    【ハッキリと言うとYouTuberもお笑い芸人も全然詰まらないけどな】の続きを読む

    money_omoi_loan
    1: まとめさん 2024/07/13(土) 23:30:15.35 ID:gj/S5cWl0 BE:123322212-PLT(13121)
    sssp://img.5ch.net/ico/pc3.gif
     夫婦や事実婚といった2人が「ペアローン」と呼ばれる連帯して借り入れる住宅ローンを利用しマイホームを買うケースが増えている。
    都市部での新築分譲マンション価格の高騰に加え、共働き家庭の浸透が背景にある。世帯主1人で借りる場合と比べ借入総額を増やしやすく、
    若い世代にとって魅力的といえる。ただ借りすぎて返済に窮しかねない。どちらかが休業する事態にも備えておく必要がありそうだ。

     リクルートの調査によると、2023年の首都圏の新築分譲マンション契約者に占める「世帯主と配偶者のペアローン」の割合は33・9%に上った。
    調査を始めた18年以降で最も多かった。「単独契約」は65・0%だった。ペアローンの増加傾向は東海圏や関西圏も同じだ。

     首都圏の契約者全体の購入価格と借入総額の平均は6033万円、5235万円だった。それぞれ22年と比べ143万円、272万円増えた。
    ファイナンシャルプランナーの竹下さくらさんは「正社員で働く女性が増え、対等な関係で物件を所有したいという人もいる」と指摘する。

    https://www.minpo.jp/globalnews/moredetail/2024071301000733

    【住宅を「ペアローン」で買う夫婦が増加中】の続きを読む

    1: まとめさん 2024/07/13(土) 13:29:51.69 ID:+cn+CSM00
    自分は不倫相手との子だった…“托卵妻”から生まれた当事者の苦悩 血液型検査で発覚「いきなり重たい十字架を背負わされた」海外では25人に1人の統計も

    数多くの托卵妻を取材してきたライター亀山早苗氏は「少し前は『托卵女子』という言葉があった。その場合は独身女性が既婚男性の子どもを生む。それが広がっていって、既婚女性の不倫も多いため、『托卵妻』になった」。

    2005年にイギリスで行われた研究では、25人に1人、約4%は父親が違うケースがあると発表したが、日本において亀山氏は「増えているし、本人にもあまり罪悪感もない。私が何人かの産婦人科医に聞いたところ、人が思っているよりずっと多い。6%から10%に行くかどうかといったところ」と、取材に基づいた実態を紹介した。

    【【朗報】托卵意外と多かったwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: まとめさん 2024/07/13(土) 13:48:54.64 ID:AELE9B5d0● BE:421685208-2BP(4000)
    sssp://img.5ch.net/ico/syobo2.gif
    カタツムリ、どこへ?  近畿では半数が絶滅危機 市街地化や乾燥原因と識者

    梅雨の時期、公園などでよく見掛けられたカタツムリの姿が少なくなっている。

     識者は市街地化の進展や乾燥化が原因と指摘。近畿地方では半数の種が絶滅の危機に直面しているとされ、移動能力に乏しいため、新たに緑地を設けても移るのが困難という。

     カタツムリは貝の仲間で、日本には約800種生息する。滋賀県立琵琶湖博物館の中井克樹特別研究員は、各地で市街地化が進むことで、身近な場所でカタツムリが減少していると話す。粘液を使ってゆっくりと進む特性から、「近くに植樹などをしても、自力では移動できず、すみかとすることができない」と語る。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/8272ac22b47bfe300e7123d791ef579df26feb97&preview=auto
    no title

    【カタツムリどこへ消えた? 今はもう絶滅危機】の続きを読む

    このページのトップヘ