2024年04月

    1: まとめさん 2024/04/15(月) 08:46:42.42 ID:AjI0RkTZ0● BE:389296376-2BP(2000)
    sssp://img.5ch.net/ico/gikog_gyunyupack.gif
    なぜ東京が「経済的豊かさ」全国最下位なのか 中間層の厳しい現実
    https://newsphere.jp/national/income-expenditure-by-prefecture/

    経済的な面から語るとき、「日本で最も豊かな都道府県」とはどこだろうか? 大企業が密集し生活インフラも整う首都・東京が想起されるが、平均的な人々の豊かさという意味においては、必ずしもそうではないようだ。

    可処分所得は収入から、税金や社会保険料などだけを差し引いたものだ。実際の生活では、食費、家賃、水道光熱費が毎月必ず発生する。国交省データではこれらを基礎支出と位置づけ、都道府県ごとに基礎支出の額を算出した。結果、東京は中央世帯の基礎支出が最も大きな都道府県となった。

    —中略—
    45位:大阪府(15万38円)
    46位:沖縄県(14万8124円)
    47位:東京都(13万5201円)

    ◆生活費の高さが家計を苦しめる
     このように東京の可処分所得は、平均的な住民の実態を表しやすい中央世帯に限定した場合、必ずしも日本で上位とはならない。そればかりでなく、次に述べるように、より現実的に自由に使える余剰資金の額という意味では、むしろ下位圏に位置するようだ。

     都市部・地方部が混在しているものの、首都圏や大阪圏の大都市は下位寄りとなる傾向があるようだ。
    no title

    【【悲報】東京都民「生活がすごく苦しい。東京は一番金持ちな筈なのにどうして…?」】の続きを読む

    kousui_woman
    1: まとめさん 2024/04/14(日) 15:32:00.71 ID:qyuzrlfu0● BE:194767121-PLT(13001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    北海道旭川市内の商業施設で、13日夕方、時価1万7000円相当の香水のテスターを盗んだとして、84歳の男が逮捕されました。

     逮捕されたのは、旭川市神楽3条4丁目に住む、無職の84歳の男です。
     男は、13日午後5時過ぎ、旭川駅前の商業施設で、香水のテスター1個、時価1万7000円相当を盗んだ疑いが持たれています。

     警察によりますと、店舗関係者から、「香水のテスターが盗まれた」と110通報があり事件が発覚。
     警察が、防犯カメラや目撃者の情報などから、店内にいた84歳の男を割り出し、窃盗の疑いで逮捕したということです。

     警察の調べに対し、84歳の男は容疑を認めていて、動機や余罪などについて、引き続き捜査しています。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e73245032eb2633628fd7ab220de46b4419a8e7

    【香水って付けている本人が楽しいだけで周囲は激臭だよな?】の続きを読む

    shopping_mall_ekinaka
    1: まとめさん 2024/04/14(日) 15:38:18.98 ID:qyuzrlfu0● BE:194767121-PLT(13001)
    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    地方在住、休日は1日「イオン」で過ごすのですが、都会の友人に「イオンで1日も過ごすの!?」と驚かれました。
    なんでもあるのでコスパがいいと思うのですが、都会と比べてどうなんでしょうか…?

    https://news.yahoo.co.jp/articles/842e2c096172491e29092e3e6d6609c74ef84bbb

    【「都会の友人に『一日イオンにいる』と言ったら『変』と言われました。ダメなんでしょうか?」】の続きを読む

    car_black
    1: まとめさん 2024/04/14(日) 16:50:53.55 ID:DDq4ssD19
    東京から大阪への移動手段として、車や新幹線を選ぶ方は多いでしょう。
    しかし「どちらが安いのか分からない」という方もいらっしゃるかもしれません。

    本記事では、東京から大阪まで移動する場合の、車と新幹線のそれぞれの移動費用について解説します。

    ▼新幹線で1人で「2席分」の購入はNGなの? 規則を確認
    東京から大阪までの料金を「車」と「新幹線」で比較

    東京から大阪への移動について、車の場合は東京インターチェンジから吹田インターチェンジのルート、新幹線の場合は東京駅から新大阪駅のルートと仮定して料金を比較します。

    ■東京から大阪まで車で移動した場合
    東京インターチェンジから吹田インターチェンジまでのルートを車で移動した場合、高速料金の合計は、通常料金で1万円程度です。
    また、ガソリン料金については、国土交通省が公表している乗用車の平均燃費22.0キロメートル/リットルを基に算出します。

    東京から大阪までの距離は約500キロメートルのため、ガソリン料金は約3955円(レギュラー:174円/リットルと仮定)です。
    結果、車で東京から大阪まで移動した場合の料金は、約1万3955円となります。

    車の場合は、同乗すれば移動料金が変わらないため、人数が多いほど節約になるでしょう。

    ■東京から大阪まで新幹線で移動した場合
    東京駅から新大阪駅までは、東海道新幹線を使います。
    東海道新幹線には「のぞみ」「ひかり」「こだま」の3種類があり、それぞれ停車駅と所要時間、移動料金が異なることが特徴です。

    各新幹線の通常期の移動料金は「のぞみ」の指定席が1万4720円、「ひかり」と「こだま」は1万4400円です。

    新幹線については人数分のチケットが必要となるため、人数が増えると車よりも費用がかさむ可能性があります。
    また、以上の料金は、繁忙期や自由席の利用によっても前後します。
    閑散期や自由席を選ぶことで、人数が多い場合も節約につなげられるでしょう。

    「こだま」を利用する場合は「ぷらっとこだま」という格安チケットを利用する方法もおすすめです。
    「ぷらっとこだま」は、利用する新幹線が「こだま」に限定される、自由席が利用できない、当日予約ができないなどの制限がありますが、格安で「こだま」に乗車できます。
    東京駅から新大阪駅間では、通常期の普通車指定席であれば1万2470円で利用可能です(2024年2月1日現在)。
    通常利用の「こだま」の料金や「のぞみ」と「ひかり」の料金と比べると、約2000円おさえられます。

    ※続きは以下ソースをご確認下さい

    4/14(日) 14:30
    ファイナンシャルフィールド

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3738a6ce4047e7531ac37cdd378997e81c55e4f5

    【【GWのコスパ旅】東京~大阪は「車」と「新幹線」どちらがお得?1人と2人で検証 [尺アジ★]】の続きを読む

    このページのトップヘ