2023年10月

    20231001-00521552-encount-000-5-view
    1: まとめさん 23/10/02(月) 10:39:53 ID:???


    性加害問題で揺れるジャニーズ事務所の新社名候補に「Smile Up(スマイルアップ)」が急浮上したことが1日、分かった。

    同事務所はコロナ禍に社会貢献を行う「Johnny'S Smile Up! Project」の一環で医療従事者に
    総額3億6000万円相当の物資を提供。 

    関係者によると、新たな社名で性加害を行ったジャニー喜多川元社長(2019年死去)と決別し、再建を目指す。
    2日午後2時に東京都内で会見を行い、新体制を発表する。

    再び全国を笑顔にするために-。ジャニーズが再建への一歩として大きな決断を下したようだ。 先月7日に続く2度目の会見。

    前回同様に少年隊の東山紀之社長(57)、藤島ジュリー景子代表取締役(57)、元V6でJr.を育成するジャニーズアイランド
    社長の井ノ原快彦(47)らが出席するとみられ、新体制が発表される。

    会見では所属タレントをマネジメントする新会社の設立、ジュリー氏が100%保有する事務所株式の取り扱い、
    被害補償の具体的方策などが示される見込みだが、最大の注目は社名変更だ。 前回の会見で東山が社名存続の意向を示すと、
    スポンサー企業は「対応が不十分」と広告起用を見合わせるケースが続出。ジャニー氏のイメージを払拭するために変更は避けられない。
    問題は新社名。関係者によると、約6つの候補から最終的に2つに絞られた。最後まで「J」の文字を残すか議論されたが、
    ジャニーズと完全に決別して再出発するために実績あるプロジェクト名から「Smile Up」を採用したようだ。


    Yahoo!ニュース サンケイスポーツ10/2(月) 3:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e4808aa2b606e91486f2ca8c5fa5cbc60177cb65

    【【ジャニーズ新社名候補に「Smile Up」急浮上】性加害のイメージ払拭するためにジャニー喜多川氏と決別…10・2会見で新体制発表[R5/10/2]】の続きを読む

    1: まとめさん 23/10/04(水) 16:30:11 ID:???

    「遺贈」とは  

    遺言書をつくり、遺産を特定の人や団体に贈ったり、寄付することを「遺贈」といいます。
    「ユニセフへの遺贈」という方法により、生涯で築かれた財産を世界の子どもたちの
    未来のために役立てることができます。

    no title


    主な留意点について 
    ● 法的に有効な遺言書をご作成ください。

    主な遺言の方式として「公正証書遺言」と「自筆証書遺言」があります。
    とくに「自筆証書遺言」を記される場合は、法的な不備がないよう、専門家にご相談されることをおすすめいたします。

    ● 遺留分にご注意ください。

    兄弟姉妹以外の法定相続人は「遺留分」が法律で保障されています。遺留分は遺言書の内容に関わらず、財産の一定割合を
    受け取れる権利です。将来、円滑に世界の子どもたちにご支援をお届けさせていただくため、遺留分にご配慮の上、慎重にご検討ください。

    ● 遺贈先を「公益財団法人 日本ユニセフ協会」とお書きください。

    ● 遺言執行者をご指定ください。

    (以下略)

    https://www.unicef.or.jp/cooperate/coop_inh1.html?utm_source=googlea_le&utm_medium=cpc&utm_campaign=yuigon&utm_content=sitelink&gad=1&gbraid=0AAAAADQmKH2frO5CR1CCiJetVWV7uWgQI&gclid=Cj0KCQjwmvSoBhDOARIsAK6aV7hL-zNdHyIqHPfoqh0InYkj2lcc_OJbTvKi6Tx802fsNIFsSTyJgw0aAvR_EALw_wcB

    【【ユニセフ】お年寄りから「遺言によるご寄付(遺贈)」によって、ユニセフに寄付が入るシステムがある。((((;゚Д゚)))))))[R5/10/4]】の続きを読む

    1: まとめさん 23/10/04(水) 13:30:53 ID:???

    no title



    ◎記事元ソース名/一定の議席を女性に割り当てる「クオータ制」 各党の意見は?

    NHKの「日曜討論」に与野党のジェンダー平等の担当者らが出演し、議会の議席などの一定割合を女性に割り当てる「クオータ制」
    などをめぐって意見を交わしました。

    この中で自民党の高橋はるみ氏は「クオータ制については賛成の立場の方もいれば、それよりも環境整備が必要だとか、
    いろんな意見があるので国会や国民の間でもっと議論が必要だ。

    自民党は女性国会議員をもっと増やそうということで、10年後に全体の30%にする目標設定をして取り組みを強化している。

    一歩一歩、党の改革を進める中で女性の候補者を増やしていかなければならない」と述べました。

    立憲民主党の辻元清美氏は「世界中で国家戦略としてのジェンダー平等が、あらゆる場面で進んでいる。

    海外では女性の数によって政党助成金を増やしたり減らしたりするといった工夫がなされている。女性も参画した方がバランス
    の取れた議会になってよい政治ができるので、各国で導入しているクオータ制を日本も導入したほうがよい」と述べました。

    日本維新の会の高木かおり氏は「クオータ制の導入は、今後、検討の余地はあるかもしれないが、まずは子育てや介護の障壁
    を取り除くことが先だろう。オンライン国会の開催やリモートワークもしっかり活用していくべきだと考えている」と述べました。

    (以下略)

    NHKニュース 10月1日
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231001/k10014212341000.html

    【【ジェンダーに議席を!!】辻元清美「世界中で国家戦略としてのジェンダー平等がなされている、各国で導入しているクオータ制を日本も導入したほうがよい」[R5/10/4]】の続きを読む

    20231001-00521552-encount-000-5-view
    1: まとめさん 23/10/05(木) 08:07:03 ID:Qcla
    NGリストなんて知らない

    実は知ってた
    コンサルの持ってきた資料の中にNGリストがあって井ノ原氏が直接注意をした

    井之原が直接注意したけど
    NGリストは見てません
    ジャニーズ事務所は関わっておらず
    外資が勝手に作りました
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202310040001361_m.html

    【ジャニーズ事務所さん、NGリストの説明がメチャクチャ】の続きを読む

    このページのトップヘ