2023年09月

    car_black
    1: まとめさん 2023/09/30(土) 06:55:09.94 ID:MDikBTPed
    両親「息子にかける言葉ない」 中3男子死亡事故 高裁「ひき逃げに当たらない」一審破棄“無罪”判決

    逆転無罪の判決です。2015年、長野県佐久市で中学生の男子生徒が車にはねられて死亡した事故。「ひき逃げ」の罪に問われた被告の控訴審判決が東京高裁で開かれ、長野地裁の一審の判決を破棄し、無罪を言い渡しました。

    被告は事故を起こした後、飲酒運転を隠そうと近くのコンビニ店で口臭防止剤を買っていました。

    被告側はすぐに戻り救護したとし、「ひき逃げに当たらない」と主張していましたが、長野地裁は「飲酒運転の発覚を回避しようとした行為は救護とは対極にある」としました。

    判決を不服として被告側が控訴。あらためて無罪を主張していました。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a8f001a7c2e66e3c76e5454cbd7abd5d36782b88

    【飲酒運転→人をはねる→コンビニで口臭防止剤を買う→戻って救護→高裁「ひき逃げに当たらない」】の続きを読む

    img_8f4e06e411b4164afd2723a02436cfad246389
    1: まとめさん 2023/09/30(土) 06:55:13.23 ID:gesZxEl20● BE:896590257-PLT(21003)
    sssp://img.5ch.net/ico/2-1.gif
    「まるで私は動物園の猿」韓国女性DJが振り返った日本公演…事件後1週間で「5kg痩せた」
    2023年9月30日 (土) KOREA WAVE

    大阪で開催された音楽フェスで「体を触られた」と訴え、刑事事件の被害者となった韓国の有名DJの「DJ SODA(ソダ)」さんが最近、韓国メディアに出演し、日本公演中に受けたセクハラ被害について改めて言及した。

    DJ SODAさんは26日放送の「MBC Every1・ライフタイム・チャンネル」のバラエティー番組「私は今怒ってる」に出演した。
    日本公演を振り返りながら、DJ SODAさんは「歌をうたいながら(観客席に)降りるパフォーマンスをしていた。普段のようにファンに近づいたが、突然、数人が私の胸を触った」と打ち明けた。
    「片手はマイクを握り、もう片方の手は(観客に)引っ張られていたので、どうしようもなく、やられるしかなかった。服の中まで手が入ってきた。海外公演をしていて初めてのことだった」
    そのうえでDJ SODAさんは「まるで私が動物園の猿になった気分だった。これほど恥ずかしいことはなかった」と振り返った。

    主催者がDJ SODAさんに代わって告訴したという。ただ「加害者からまだ直接的な謝罪を受けていない」という。さらに「事件後、気分が悪くなり、1週間で体重が5kgほど痩せた」とも明らかにした。

    https://hayabusa9.5ch.net/news/

    【DJ SODAさん「動物園の猿の気分だった。これほど恥ずかしいいことはなかった」】の続きを読む

    bouhan_colorball_goutou
    1: まとめさん 2023/09/30(土) 06:55:56.05 ID:dWLriKZT9
     東京・銀座の高級腕時計店で5月に起きた強盗事件で、実行役に犯行を指示したとして、警視庁少年事件課は29日、強盗と建造物侵入の疑いで、横浜市のアルバイトの男(18)を逮捕したと発表した。実行役の4人は強盗容疑などで逮捕されたが、指示役の逮捕は初めて。男や実行役の背後に反社会的組織の存在があるとみて調べている。
     少年事件課によると、男は神奈川県内の不良グループの一員。実行役とは秘匿性の高い通信アプリ「シグナル」で連絡を取っていたという。実行役のスマートフォンの解析などから浮上した。同課は男の認否や実行役たちとの関係を明らかにしていない。
     事件は5月8日午後6時過ぎに発生。銀座の高級腕時計店「クォーク銀座888店」に白い仮面姿の3人組が押し入り、腕時計など74点(3億円相当)を奪って運転役とともにレンタカーで逃走した。
     実行役とされる横浜市の4人のうち、18~19歳の男3人は起訴され、少年(16)は少年院送致されている。このうち元高校生の男(18)には9月25日、東京地裁で懲役4年6月の実刑判決が言い渡された。レンタカー手配役の茨城県行方市の男(33)も詐欺罪で起訴されている。
      ◇
    ◆現場へ向かう途中に「逃げたい」
     銀座の腕時計店強盗で実刑判決を受けた元高校生の男(18)は、公判の被告人質問で「『報酬100万円』と誘われて犯行に加わってしまった」と証言し、「考えが甘かった。周りに相談するべきだった」と後悔を口にした。
     実行役のうちリーダー格の男(19)ら3人は知人同士だったが、元高校生は誰とも面識がなかった。事件に関わったきっかけについて、「地元の友人に『仕事やらない?』と誘われたことだった」と語った。
     内容不明だが報酬100万円の仕事が1週間後にある—。友人から5月6日夕に持ちかけられた元高校生は、15万円の借金があったこともあり「1週間後なら断るチャンスもあるだろう」と即決した。しかし翌7日、友人から「明日になった」と告げられる。
    ◆何の仕事?答えは「強盗」
     事件当日の8日、指示役からスマートフォンに、神奈川県内の指定場所にあるワゴン車に乗るようメッセージが届いた。車で合流した3人に何の仕事か尋ねると「強盗」と言われた。
     「逃げたい」と思ったが、都内に向かう車内でリーダー格が「組織」の関与をほのめかし、電話で何者かに「今はこのあたりを走っています」と報告するのを目の当たりにした。「逃げたら襲われる」と諦めた。
     事件後に車で逃げている間も、リーダー格は「敬語やため口を使い分けながら」複数人に電話していたという。警察に追い詰められ4人が車を乗り捨てた後、元高校生は「3人と離れたくて」別方向に逃げたが、すぐに身柄を確保された。
     被告人質問で「あのときこうすればと、ずっと振り返っていた。後悔している」とうなだれた元高校生に突きつけられたのは、実刑判決だった。
     ある捜査幹部は「若者が簡単に高収入を得られるような仕事があるわけがない。安易に手を出して人生を棒に振っていいのか。少しでも違和感を覚えたら、信頼できる大人や周囲に相談してほしい」と強調した。(鈴鹿雄大、山田雄之)

    東京新聞 2023年9月30日 06時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/280665

    【「報酬100万円」で誘われた高校生が銀座で腕時計を強盗…決行は「1週間後」のつもりだった [蚤の市★]】の続きを読む

    hokenshoriyou-040
    1: まとめさん 2023/09/30(土) 07:01:56.21 ID:dWLriKZT9
      医療機関などでの保険診療のうち、マイナンバーカードに健康保険証の機能を持たせた「マイナ保険証」を患者が8月に利用した割合は4.67%だったことが分かった。利用率は5%を割り込み、低下は4カ月連続。政府が利用促進を呼びかけているにもかかわらず国民の間に浸透していない実態が改めて明らかになった。立憲民主党など野党は「国民の不安が払拭されていない証左」(党幹部)と、10月召集の臨時国会で政府を追及する姿勢を見せている。(長久保宏美)
    ◆顔認証エラー、窓口負担割合の誤表示…
     政府は今年4月から、マイナ保険証の電子情報を読み取り、どの保険組合に加入しているかなどを確認する「オンライン資格確認システム」を導入。各医療機関に顔認証機能付きカードリーダー(読み取り機)の原則設置を義務付けた。
     厚生労働省によると、今月24日現在、全国で90%近くの医療機関・薬局がシステムの運用を始めているが、医療機関窓口の顔認証でエラーとなったり、高齢者を中心に「無資格によるいったん10割負担」や、窓口負担割合の誤表示が起きたりするトラブルが続発している。
     厚労省が29日、社会保険審議会の医療保険部会に示した資料によると、全国の利用件数に占めるマイナ保険証の利用率は、資格確認が義務化された4月こそ前月から上昇したものの、その後は軒並み下がり続けている。
     政府はこれまで、マイナ保険証の利便性を繰り返し強調してきた。利用登録件数は現在約6900万件で、カード交付枚数(約9600万枚)に占める割合は7割以上に上っている。それなのに、利用率が減り続けるのはなぜか。厚労省幹部は29日の会見で、本紙の質問に「一つ一つ(マイナ保険証の)課題を解決してゆく。マイナ保険証、オンライン資格確認の信頼確保につとめ、利用促進をして参りたい」と歯切れが悪い回答に終始した。
     現行の保険証廃止反対を主張する全国保険医団体連合会(保団連)の幹部は、取材に「政府がメリットを強調すればするほど、トラブルへの弥縫びほう策を出せば出すほど、利用件数が減っている。使い勝手が悪いことの証しだ」と指摘。「後期高齢者を中心に『一度作ったマイナ保険証の保険証機能を解除したいがどうしたらよいのか』という問い合わせが増えている。厚労省がトラブル防止を指示しても、利用が急に増えるとは思えない」との見方を示した。
    ◆立憲民主は「廃止延期法案」提出の方針
     立民幹部は29日、来月20日にも召集される臨時国会の冒頭に「健康保険証廃止延期法案」(仮称)を提出する意向を示した。立民の衆院議員で元厚労政務官の山井和則氏は、取材に「マイナンバーカードと保険証のひも付け人数自体は増加しているなかで、その利用数が減少し続けるということはマイナ保険証が信頼されていないということを政府は理解すべきだ。2024年秋の保険証廃止は延期すべきだ」と話した。

    東京新聞 2023年9月30日 06時00分
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/280650

    【マイナ保険証、利用率が下がり続けて5%割れ…「不安が払拭されていない証左」 [蚤の市★]】の続きを読む

    img_66409f77d6396f78b4097d0ed7376205478763
    1: まとめさん 2023/09/30(土) 07:27:10.33 ID:ssmkmV3i9
    「性加害に耐えなければデビューできない」…V6メンバー入りが幻に 元ジャニーズJr.木村伸一さんの告白

     ジャニーズ事務所創業者のジャニー喜多川氏(2019年死去)による性加害問題で、被害を訴える元ジャニーズJr.(ジュニ
    ア)で「ジャニーズ性加害問題当事者の会」メンバーの木村伸一さん(46)が取材に応じた。アイドルグループ「V6」のメ
    ンバー入りを打診されながら、ジャニー氏からの性行為を拒否した後、デビューのメンバーから外されたという。「当時は
    『性行為を受け入れられなかったからデビューできなかった。自分の責任』と自分を責め続けた」と打ち明けた。(望月衣
    塑子)

    ◆履歴書を見たジャニー氏がたびたび電話
     木村さんの父親は2度にわたり事業を失敗。1度目は小学6年の時だった。木村さんは中学時代は朝夕、新聞配達をして家計
    を支えた。高校に入ると、父親が新たな仕事を始めたため、自分のバイクを買おうとガソリンスタンドとファストフード店
    のバイトを掛け持ちした。


     高校2年の夏、父親が事業を再び失敗し、破産。バイトでためた70、80万円を母親に手渡した。「夜の仕事の方が時給がい
    い」と友人から聞き、夕方はファストフード店、夜はカラオケ店で働いた。月20万円ほど稼いだが、ほとんどを家計の足し
    にした。
     ちょうどそのころ、親類が木村さんに内緒で事務所に応募していた。履歴書を見たジャニー氏は半年にわたり何度も自宅
    に電話をかけてきたが、母親は事務所のことを全く知らず、電話をつながなかったという。
    ◆「YOUは絶対スターになれる」
     高校3年だった1995年1月、一つ年上の姉が電話に出て「ジャニー氏と言えば、事務所の社長だ」と、木村さんのバイト先
    のファストフード店の連絡先を伝えた。ジャニー氏から連絡を受けた店長に「すぐに行ったほうがいい」と促され、「KinKi
     Kids」のコンサートが行われていた地元・大阪で、ジャニー氏と初めて会った。

     「YOU、ださいね」。当時流行のスーツとスラックスを着ていたが、ジャニー氏の第一声はこれだった。
     「YOUは、顔がいいから絶対スターになれる。ソロで秋口にデビューさせたい」と口説かれた。当時、テレビはほとんど見
    ておらず、「光GENJI」の名前が分かるくらいでアイドルに全く興味がなかった。
     父親の事業失敗でそれどころでなく、就職も決まっていると断ったが、ジャニー氏は「学費は全部出す。東京に来てアル
    バイトできない時は、その分は全部払うから、秋のデビューまで専門学校に入ってはどうか」と諦めなかった。
     3日後、いろいろ悩んでジャニー氏に電話し、渡されていた新幹線のグリーン車のチケットで東京に向かった。公衆電話か
    ら連絡すると、ジャニー氏は白の高級車で迎えに来て六本木の高級マンションに向かった。
      
     ◆執拗に体を洗われた
     ジャニー氏の自宅マンションは広いリビング、大きなキッチン、室内に階段があり、衣装部屋もあった。ジャニー氏に
    「(少年隊の)東山紀之と話をするから部屋で待ってて」と言われた。

     部屋でくつろいでいると、ジャニー氏が入ってきた。ジャニー氏の膝の上に座って頭をなでられながら、このマンション
    の何階に大使館員が住んでいる、何階に国会議員が住んでいるなどと話してきた。「デビューしたら、このマンションに住
    めるから」と言われた。
     その日は風呂に入り、寝た。何もされなかった。
     翌日、疲れからか発熱した。ジャニー氏はかいがいしく世話をしてくれた。米国の劇場街ブロードウェーの話などをしな
    がら、体温を唇で測るようなしぐさをしておでこにキスをしてきた。「汗もかいたし、お風呂に入ってきな」と促され、風
    呂に入ると、ジャニー氏に執拗しつように体を洗われた。
    (続きはソースで)
    https://www.tokyo-np.co.jp/article/280116/1

    【ジャニーズ】元V6メンバー「性加害に耐えなければデビューできない」 [ヴァイヴァー★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1695986468/

    【【ジャニーズ】元V6メンバー「性加害に耐えなければデビューできない」★2 [ヴァイヴァー★]】の続きを読む

    このページのトップヘ