hqdefault
    1: まとめさん 2023/11/18(土) 09:00:33.13 ID:BHzL523e0● BE:837857943-PLT(17930)
    sssp://img.5ch.net/ico/u_utyuu.gif
    ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」協力のもと、全国の50代を対象に「最強の女性アイドル」というテーマで
    調査を実施しました。はたして、50代の男女から「最強の女性アイドル」だと人気を集めたのは、誰だったのでしょうか?

    第1位:松田聖子
    第1位に選ばれたのは、「松田聖子」さんでした。1980年にシングル「裸足の季節」でデビューした松田さん。3枚目のシングル
    「風は秋色」から24作連続でオリコンシングルチャート1位という偉業を達成。1990年には全米デビューも果たしました。
    そんな松田さんの髪型は「聖子ちゃんカット」と呼ばれ、空前のブームに。当時、聖子ちゃんのまねをした女性も多いのではないでしょうか?

    第2位:中森明菜
    第2位には、「中森明菜」さんがランクインしました。1982年に「スローモーション」でデビュー。「少女A」「飾りじゃないのよ涙は」
    「ミ・アモーレ」「DESIRE -情熱-」などのヒット曲を発表してきました。
    また、1992年に放送されたフジテレビのドラマ「素顔のままで」では、主演を務めました。

    第3位:小泉今日子
    第4位:橋本環奈
    第5位:山口百恵
    第6位:指原莉乃
    第7位:松浦亜弥
    第8位:白石麻衣
    第8位:松本伊代
    第8位:遠藤さくら
    第8位:菊池桃子

    https://news.yahoo.co.jp/articles/95476e2a07e8cadf9c03911ef8b6c4170e0b5bea

    【【50代が選ぶ】最強の「女性アイドル」ランキング! 2位は「中森明菜」、1位は?】の続きを読む

    fashion_pansuto_stocking_black
    1: まとめさん 2023/11/18(土) 09:07:35.78 ID:XRhTBTtr9
    ※弁護士ドットコム ニュース
    2023年11月17日 17時19分

    レッグウェアメーカー「アツギ」のエックス(旧ツイッター)公式アカウント( @ASTIGU )が、黒いタイツを「芋くさい」と投稿し、批判が殺到している。

    問題の投稿は、現在削除されており、アツギは「配慮に欠ける表現があった」として謝罪した。

    ⚫「黒ストッキングの透け感が嫌だから黒タイツを使ってるのに」
    アツギは、ミニスカートの女性の寒さ対策として、自社商品のベージュのタイツと黒いストッキングを二重に履くことを提案する宣伝動画を制作し、エックスに投稿した。

    その際に、「黒いタイツを履くと芋くさくなる人」などと呼びかけ、透ける黒ストッキングの着用を勧めていた。

    このことから、「黒タイツを使っている人に失礼」「黒ストッキングが透けるのが生々しくて嫌だから、黒タイツを使ってるのに」「昭和の感覚」「二重で履くと蒸れる」など女性を中心にSNSでは批判の声が上がった。

    アツギは11月17日午後、エックスの公式アカウントで「広告表現に関するお詫び」として、次のように謝罪した。

    「X(旧ツイッター)の弊社公式アカウント @ASTIGU から配信した投稿文に、配慮に欠ける表現がございました。謹んでお詫び申し上げるとともに、当該広告ポストは削除いたしました。なお、広告動画に出演している方には一切の非はございません。重ねてお詫び申し上げます。」

    アツギは2020年にもタイツの広告企画で、炎上していた経緯がある。

    続きは↓
    https://www.bengo4.com/c_23/n_16777/

    【【SNS】黒タイツは「芋くさい」、レッグウェアメーカー「アツギ」の動画炎上→謝罪「配慮に欠ける表現がございました」 [ぐれ★]】の続きを読む

    beer_cup_bin
    1: まとめさん 2023/11/18(土) 09:14:25.29 ID:wFfCxcnAM
    中国の4大ビールである青島ビール生産工場の原料に放尿する映像が暴露され、議論が起きている中、23日、ソウル市内のあるスーパーで青島ビールが陳列されている。

    青島ビールの韓国輸入会社であるビアケイは立場文を通じて「青島ビールは別の工場で内需用と輸出用を生産しており、議論になった3工場は中国内需用ビールだけを生産している」とし「国内流通ビールとは関係がない」と釈明した。2023.10.23

    先月、青島ビールが放尿議論に包まれた中、韓国の中国ビール輸入が40%以上減少したことが分かった。一方、日本ビール輸入は300%以上増加し、圧倒的な1位を占めた。

    【【悲報】韓国、中国ビール輸入43%↓…日本ビールは303%↑】の続きを読む

    このページのトップヘ